寿々屋ホームへ

 
焼酎と料理 焼酎と健康 美味し〜いのみ方 焼酎Q&A
 

糖分が少なく、カロリーが低いお酒

ワインやビール、清酒などの醸造酒に比べて、焼酎はアルコール成分が高濃度でありますが、水やお湯で割って飲むため、実際のアルコール度数より低い状態で飲むのが一般的で、それだけ長くたのしめます。
 また、糖分が少なく、カロリーも低いお酒です。しかも、本格焼酎には血栓溶解酸素が多く含まれていて、血栓症の予防に効果が高い事が判っています。血栓溶解酸素は、ワインの約1.5倍、ビールの1.6倍、清酒の1.3倍も含まれています。まさに、健康志向にマッチしたお酒です。

 


Liqourshop suzuya since1962