九州菓子 芋けんぴ

商品詳細

九州菓子 芋けんぴ

芋けんぴは、南国土佐に昔から伝わる普段着のお菓子で、細長いスティック状の干菓子のことを土佐では一千年の昔から「けんぴ」と呼んでいました。 江戸時代の中期、さつまいもが土佐にも伝来し、その芋を細長く切って油で揚げ、砂糖をまぶしてみようと思いついた土佐人は、これをけんぴになぞらえて芋けんぴと名付けてしまったというわけです。 以来、数百年にわたってずっと食べあきないおいしさで、ぽりぽり、かりっと愛され続けてきました。

その芋けんぴのなかでも、極上のものだけを選んでお届けしている特撰品。 おやつ、お茶うけに、気軽にお召し上がりいただくのがいちばんの食べ方です。 一度食べたらとまりません。

他社の芋けんぴに比べると一回り大きく食べ応え十分。食べたらおいしさの違いがわかります!

前のページに戻る

伊佐大泉
 商 品 名 九州菓子 芋けんぴ
 読み仮名 いもけんぴ
 商品番号:t006
 原材料:さつまいも(黄金千貫)・米麹
 醸造元:渋谷食品九州工場
 容量:1000g
 度数:-
 化粧箱:スチール缶入り
価格:2300円
 前のページに戻る